FC2ブログ
平成17年3月13日 (妻と)
<コース>
阪急 中山駅 → 中山寺 梅林 → 中山寺奥之院 → 中山最高峰 → 最明寺滝 →
阪急 山本駅 ⇔ ♨ 宝乃湯
今回の第一目的、中山寺の梅林は7分咲きといった感じだったが、青空の下、梅の花が綺麗に映え、見ごたえがあった。コースは最高峰で478mという低山なので楽な道程を予想していたら、後半が尾根道のアップダウンの繰り返しで結構歩き応えがあった。しかも所々ワイルドな岩場の急坂が待ち受けており、その危険なロープ伝いのハードな下りの最中に天気が急変、突風と激しい雪が降り出し、かなりビビッた。下山後の ♨ 宝乃湯 は街の真ん中の温泉で、かつ日曜日ということもあってかすごい混雑ぶりでやや閉口。しかも送迎バスの運ちゃんが我々の登山靴姿をみて「ほかのお客様の迷惑になりますので・・」と泥をおとすマットを乗車前に出してきたのにややムッとした。確かに汚れてはいるけどいらん前置きは言わんでいいっちゅうの。



中山寺 山門



中山寺 参道


 

 

中山寺梅林



途中の夫婦岩園地より大阪方面を望む



夫婦岩



中山寺奥之院



途中の山道。昨日降ったと思われる雪がうっすらと残る。



中山最高峰478mよりの眺め



荒涼とした岩場の危険地帯。木々が何故か所々黒く焼けただれている。思いおこすとこのあたりは2002年の3月19日から3月21日にかけて山火事があった場所だ。出火原因はハイカーの火の不始末という説もあったので気をつけなければならない。



一番危険な急下りの最中に突如天気が急変し、突風が吹き、雪が激しく降り出す。真上の送電線がブーンという不気味な音を立てているのも相まってかなりビビッた。



岩ゴツゴツの急下り。



最明寺滝。鎌倉幕府第五代執権、北条時頼が好んだとされる。

中山梅林 梅百景








スポンサーサイト



2005.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://hikaiwalking.blog.fc2.com/tb.php/74-bdc751cb