FC2ブログ
開け閉めが  ダサ!と聞こえる 折りたたみ
 
などという川柳を詠んだりしておりましたが、ついに買いました!
iphone5 white 64G です。
 

 
 
初スマホなので基本の使い方からして四苦八苦中ですが、ひとつめちゃ面白い利用方法があります。
Siri と呼ばれる音声でいろんなやりとりができるという機能です。
 

 
こういう画面で「ご用件は何でしょうか?」と問うて来て、しゃべると返事をしてくれるのです。
面白半分に「あなたはアホですか?」と問うたところ「お答えできません。」 と返ってきました。そのあと「ごめんなさい。」とあやまると、「気にしないで下さい。」ときたもんだ。びっくりです。
あとでもう一回同じ質問をしたところ、今度は「私じゃなくて、あなたのことを話しましょうよ。」と違う答え。また「ごめんなさい。」とあやまると「本当に気にしないで下さい。」ですと。
 
私の妻は「○○」です。と先に吹き込んでおいて、あと、「妻にメールを送ります。」としゃべると、「○○さんのどのメールアドレスですか?」と聞いてきて、さらに件名、本文などへと続きます。すごい!
 
ほかにもいろいろありそうですが、地道にマスターしていきたいと思います。
 
 
スポンサーサイト



2012.10.02 / Top↑
川柳を一句

閑かなる 散居の村が O騒ぎ


焼き肉チェーン「焼肉酒家えびす」の富山、福井両県の店舗で食事をした客が、腸管出血性大腸菌「O(オー)111」に感染するなどして4人が死亡しました。

わが故郷、砺波というとGWの今頃に「チューリップフェア」で唯一にぎわうぐらいの閑かな処ですが、思わぬ事件で一気に全国に名前を知られることになってしまいました。
それにしてもこわいです。どこに災難がひそんでいるかわかったものじゃありません。特にまったく警戒もしていないことに対してふりかかる災難は身を守るすべがありません。それこそ加害者(になりうる可能性がある人)には重大な責任があります。
2011.05.07 / Top↑
6/2の米大リーグでタイガースのアルマンド・ガララーガ投手が完全試合まであと一人というところで不運な内野安打を許して惜しくも快挙を逃しました。

微妙なプレーだったので監督が抗議したが判定はくつがえらずセーフ。ところがビデオでよく見るとどう見てもアウトです。塁審もあとで誤審と認めたとのことでした。

それに対してガララーガ投手が言った言葉。

「誰もパーフェクトではない。」

なんてかっこいいんでしょうか。
完全試合はとても達成が難しいビッグプレーですが、今シーズンは何とすでに2名も達成しており、もちろん過去にも何人かの達成者がいるわけで、ここでそれに加わったところで「ワンノブゼム」になるだけです。
それより「あと一人で達成するところを誤審で逃した男。」しかも誤審を認めた審判に対して言ったセリフが「パーフェクトな人間なんていない。」 としたほうがよっぽど歴史に残るでしょう。

そこまでよんでこのセリフを言ったとしたらちょっとこすいですが、何のてらいもなく言ったのならめちゃかっこいいではありませんか!
2010.06.04 / Top↑
麻生太郎前首相が「新聞に『ハトる』という言葉が書いてあったのを見たが、 早い話が『できもしない約束をすること』だそうだ」とうれしそうに語り、鳩山首相を批判していました。

では、これにならいまして・・。

ハトる = できもしない約束をすること。

アソる =口を歪めて人を批判すること。

フクダる =「あなたとは違うんです。」と人を馬鹿にすること。

アベる =大事なことを途中で投げ出すこと。

コズミる =やたらパフォーマンスばかりで中身のないことばかりやること。

こんな感じでしょうか。

2010.05.23 / Top↑
関東のおばはん、大阪のおばはん、中国のおばはん・・。

ここでの話はあくまで私見であり、すべての方にあてはまるわけではありません。(^_^;)

いままで妻と2人で山登りの下山後などに日帰り温泉などの入浴施設や、スポーツクラブのお風呂など数々行きましたが、その都度、妻から「洗い場を我が物顔に確保する、主のようなおばはんがいた。」とか「サウナ内であられもない格好でねそべっているおばはんがいた。」とか「サウナ内にはタオル以外は持ち込まないで下さいとアナウンスされているにもかかわらずマッサージ用の器具などを持ち込んでゴリゴリやっているおばはんを見た。」とか「おばはん同士が大声でしゃべっていてうるさかった。」などという話をしょっちゅう聞きました。男性風呂では、私が今まで行った施設でそういうマナーの悪い人には1回も遭遇したことがありません。

こうしてみると、「おっさん」や「おやじ」は若い女性から「きもい」とか「くさい」と嫌われていますが、女性のほうこそこの「おばはん」といわれる年齢に達していくにつれ、総体的に「恥」という意識をなくしていく人種ではないかと思われて仕方がありません。マナーの良否の個人差はそれを抑えるか、あけすけに出すかの違いではないかと思ってしまいます。あくまで私見ですヨ。(^_^;)

あとはこれに地域差があるということで・・。

先日、これまた妻から聞いた話。今通っているスポーツクラブ(横浜)でのこと。ベリーダンスというややセクシー系のダンスレッスンがあり、そのレッスンにとてもそぐわない風体のおばはん達が腰に布を巻いて、レッスンスタート前に場所取りのため、われ先にスタジオに殺到する姿を目撃して恐ろしくなったとのこと。
それを聞いて私は「横浜のおばはんも大阪のおばはんも変わらんなあ。」と言いました。それに対して妻が「いや、大阪の場合は、まずおばはんはタオルを投げて場所取りをして、それに対抗して取られた人がそのタオルをヒョィ!とほかの場所に投げ移す。」とのこと。
なるほど大阪のおばはんは恐るべし。確かに私も以前、大阪時代に電車内で自分の前が空いたので普通に座ろうとしたら、離れたところにいたおばはんが「~ちゃん、ここ空いたから座りぃ。」とごく当たり前のように自分の孫と思われる子を横から割り込んで座らせたてなことがありました。

かわって、これも大阪時代の話ですが、大阪環状線内のある駅で、数名のおばはんがドカドカッと入ってきていきなり空いてる座席に荷物をバラまき、席を確保にかかりました。私は思わず「わっ、おおさかのおばはん!」と顔をしかめたのですが、入ってきた彼女らの言葉を聞くと中国語でした。そういえば最近、上海万博開催の話題で、開演前の予行演習で我も我もと平気で柵を乗り越えて割り込みをする姿や警官に喰ってかかる中国おばはんの姿が放映されていました。傍若無人、中国のおばはんも恐るべし!です。

地域差あれどおばはん恐るべし。(^_^;)
2010.04.29 / Top↑