FC2ブログ
近所のスーパーで買えるおいしい商品 「究極のきぬ」
 

 
豆腐って田舎で食べた豆腐は確かに都会の居酒屋で食べる冷奴なんかに比べておいしいと感じたことはありましたが、実際感動するほどの「味気のある」ものではないように思ってきました。
ところが、この「究極のきぬ」はうまい! 味気ある!
愛知県のおとうふ工房いしかわという会社が作っている豆腐です。
 
これにかつお節を載せ、
キッコーマンの「金の彩りだし」をかけて食するのがマイ・ブームです。
めちゃうま!です。
 
もちろん、
 や 
の馬路村のぽん酢しょうゆでもうまいですが・・。
 
ところでこの馬路村のぽん酢しょうゆ、10年ぐらい前から愛用しているのですが、いくつか類似商品が出てて、どれが正統派なの?との疑問が。自分的には左の「馬路村」の表記のものの方がおいしく感じるのでこちらを買うようにしています。あと「ゆず畑」という表記のものもあります。
 
それと、「金の彩りだし」の方ですが、こういう だしとかつゆの類は大手=不味いという先入観がありましたが、さにあらず。
おいしい「大門そうめん」を食するにあたっていろんなつゆを試しましたが、結局いちばんおいしいと
感じて、昨年あたりから愛用をしているのが、やはりキッコーマンのこちら
「削りたてそうめんつゆストレート」です。(これだけ薄めて飲みたくなるほど。
) ただし夏限定らしくもう店頭から姿を消しつつあります。まだそうめんとか冷やしうどんなど結構食べるのに困ったものですねぇ。
 
 
 
 
スポンサーサイト



2012.09.22 / Top↑
キンレイ 鍋焼うどん

長いこと関西人やってた自分としては、関東の真っ黒けうどんは我慢がならないところ。
そこで重宝しているのがこのキンレイ 鍋焼うどんです。(でした。
通常398円ですが、4割引セール時は238円。このときに買い溜めします。(してました。
とにかく鍋に出して火にかけるだけの手軽さです。
 
 

 ところがこのうどん、最近東急のPB商品TokyuStore 鍋焼きうどん(このキンレイオリジナルを置く前にも展開していたことがあったが。) としてオリジナルの内容を落として値段も安く(298円)再発売となり、このキンレイオリジナルは撤去されてしまいました。製造元は同じキンレイなのですが、特に出汁の効きが弱くなったのが気に入りません。
しかもこの新TokyuStoreオリジナル4割引きセールのときは「除外品」扱いです。
東急さん、わかってないなあ。値段を下げたつもりかもしれないが、味が落ちた上に、いままでは4割引きのときにまとめ買いをしていたのに、除外品となるともう買いません。意地でも買いません。
きっと同じ思いの人も多いと思うので売り上げが伸びず、きっと、安くしたのになぜ???と思うことでしょう。
そりゃおいしい方が238円でおいしくない方が298円なんですからねぇ。

 
2012.09.19 / Top↑
TVなどでもおなじみのラーメンの巨匠 佐野実氏のお店です。
久しぶりにおいしいラーメンにめぐり合いました。醤油ラーメンが有名で確かにおいしいのですが、それより塩ラーメンの方がおすすめです。
麺は細麺、太麺が選べますが、好みは太麺。太麺といってもそんなに太く無く、こしがあってちぢれ麺でスープがよく絡みます。
旨みのあるスープと焦がし玉ねぎの相性も抜群です。
チャーシューもとろけるようで絶品。メンマもいわゆる穂先メンマというやつでしょうか。好みです。
今、限定30食?ということで一見お湯に浸したとろろ昆布みたいな「生海苔」がトッピングされています。好き嫌いがありそうですが磯の香りがぷんぷんでなかなかこれもいけます。
一つだけ難をいうと、少し塩っ辛さが強めです。食べた後、のどが渇きました。
2010.05.15 / Top↑
祝 一周年!

和食の美味しい店 大阪 玉造 「旬彩 かわしま」が4月29日で1周年を迎えられるとのことで、先日1周年記念「お料理と尺八演奏を楽しむ会」という催しがありました。
田嶋謙一さんという若いプロの尺八演奏家の演奏を聴きながらいつものおいしい和食をいただくという内容で、家族的な雰囲気の和食ディナーショーといった感じでした。
田嶋氏は古典的な演奏はもとより、尺八とジャズを融合させたりして、今後注目を浴びるだろうと予想される演奏家で、そのうちNHKあたりにも出演の可能性があるとのことです。
今回の催しは「旬彩 かわしま」のファンの方が企画されたとのことでしたが、「旬彩 かわしま」に対する「ファン」ぶりは皆さん共通のようで、
とにかく料理がハズレなくおいしい。かつリーズナブル。「化学調味料は一切使っておりません」とか、盛り付け、器にもこだわりがある。板さん、奥さんの人柄が実直、ほのぼのというかんじでとてもいいなどなど「かわしま」談義で盛り上がりました。
「いい店はいい。」で1年たった今、やっぱりお客さんも増えてきて、最近は予約を入れてからでないと入れないこともしばしばです。これから先もますますがんばっていただきたいと思います。
2007.04.25 / Top↑
またまた玉造「旬彩 かわしま」へ行って来ました。(といっても前回記事から間 2回行ってますが。)
おいしいので何回も行きたいけど、あまり行き過ぎるとありがたみが薄れるんじゃないか、飽きてしまうんじゃないか、みたいな複雑な気持ちを含みつつ訪れて、結果、ああやっぱり来てよかったとなるのです。

* とにかく微妙で深い味付けがいい。太刀魚の塩焼きなどの塩加減のうまさ!
* 毎回メニューが違っているのが飽きさせない要因
* 付け合せにも細かい仕事ぶりを感じる
* 盛り付けも綺麗
* 器にもこだわりを感じる
* とにかくこのレベルで値段がリーズナブル。M吉やK兆あたりだったら3倍はするだろう。
* 主人(と夫人?)が礼儀正しくて実に気持ちがいい。

一度主人にお願いして写真を撮らせていただいて掲載したいと思います。
2006.06.24 / Top↑