FC2ブログ

意外と歩き応えのある山道

平成21年8月1日   (妻と)

<コース>
JR鎌倉駅 → 鶴岡八幡宮 → 瑞泉寺 → 天園 → 大平山 → 建長寺 → JR北鎌倉駅

大平山は159mの超低山だが、そこへ辿る天園ハイキングコースは予想外に歩き応えがあったのでこちらの書庫に入れた。途中立ち寄った瑞泉寺は鎌倉中心街からやや離れているせいか来訪客も少なく静かでよかった。鎌倉はこういうお寺を巡ったほうが趣があっていいかもしれない。



若宮大路入口







源氏池に咲く蓮の花



鶴岡八幡宮







瑞泉寺への趣ある石段



瑞泉寺の山門



夢窓疎石の作といわれる名勝庭園







大平山頂上よりランドマークタワー方面を望む



大平山頂上159m







建長寺展望台よりの眺め



建長寺方丈裏の心宇池



法堂、仏殿
スポンサーサイト



2009.08.19 / Top↑

緑のトンネルをひたすら登る

平成21年5月23日   (単独)

<コース>
JR御殿場線 山北駅 → 共和小学校 → 大野山 → JR御殿場線 谷峨駅

山頂一帯が牧場となっている大野山に登った。
膝が心配だったが、テーピングとサポーターでガチガチに固めたおかげか、痛まず無事に済んだ。そのかわり、最近のメタボ傾向のせいか息があがりバテバテで、特に最後の牧場横の長階段は何回も休憩しながらやっとの思いでかろうじて登りきった。
頂上は広々として360度パノラマの絶景を拝むことができるのだが、残念ながらややうす曇りのため富士山は見ることはできなかった。



東名高速の高架をくぐり登山口へ向かう



標高331mにある共和小学校の校庭からこれから目指す大野山を望む



ようやく山道らしい入口に・・。



新緑が目に鮮やか



牧場横の長階段。メタボ体形にはきつい・・。



大野山頂上723,1mよりの眺め。先にくぐり抜けてきた東名高速の高架がかすかに見える。結構歩けるもんだなと感心したりして・・。



茶畑の緑も目に鮮やか。



休憩中?の牛たち



ハハコグサ



名前不詳 ウツギの仲間?



緑・緑



下山地 谷峨の酒匂川の流れ
2009.05.24 / Top↑

コース途中 相模湾を望む

平成21年5月4日   (妻と)

<コース>
JR北鎌倉駅 → 浄智寺 → 源氏山 → 大仏 → 由比ヶ浜 → 江ノ電 長谷駅 → JR鎌倉駅

新居から近くてお手軽ということで源氏山に登った。(行った。)標高93mという超・低山なので「登山」のカテゴリーではなく「散策」のカテゴリーに入れるべきかとも思ったが一応登山のガイドブックに載っているコースだったのでこちらに入れた。
関東における最大の古都といえる鎌倉だけにゴールデンウィークの真っ只中ということもあってすごい人出で、特に江ノ電の混雑振りにはびっくりした。臨時電車とか出したらいいのに・・。



鎌倉五山の四位に列される浄智寺山門



鐘楼門



途中の趣きある門



天柱峰の山頂に立つ石碑



源頼朝像



源氏山山頂らしき広場



鎌倉のシンボル 大仏



由比ヶ浜
2009.05.09 / Top↑

駒ガ岳より富士山を望む。山頂付近は雲がかかりややもやっていてはっきりしない。

平成21年4月29日   (単独)
<コース>
JR小田原駅 → バス 箱根園 → ロープウェイ 駒ガ岳 → 神山 → 早雲山駅 → ケーブル 強羅駅 → 箱根登山鉄道 小田原駅

昨年11月以来久しぶりの、かつ、関東に引っ越してきてから初めての山歩き。好天に恵まれ気持ちいい山歩きが堪能できたが、また左ひざが痛み出して予定よりだいぶ時間をくってしまった。後半はほとんどカニ歩き状態での下山だった。強羅で温泉に浸かりたかったがやむなくパス。スタートの小田原から箱根園までのバス便も長時間、高料金でやや閉口。でも横浜に近い山というと結構このあたりにかたまっている感じなのでやむをえないか・・。



ロープウェイ駅より駒ガ岳を望む



駒ガ岳より芦ノ湖を望む



駒ガ岳に建つ箱根元宮



久しぶりの山道



所々に馬酔木の群生が



春の花が芽吹く



神山頂上 1437.9m'



神山山頂よりの眺め



みごとな枝ぶり
2009.04.29 / Top↑