FC2ブログ
15
烏帽子岩前をJR氷見線の電車が通過。

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
よかったらポチ!

2019年7月15日 
故郷の旅2日目 国宝 瑞龍寺~雨晴海岸

2日目は、これまた地元にいながら行ったことのなかった瑞龍寺へ。存在は知っていたが、恥ずかしながらこんな立派な(国宝)お寺とは露知らず。
雨晴海岸は、小さい頃に父親に連れられて海水浴に行った切りの場所で、富山湾越しに見る立山連峰の景色がぜひ見たくて訪れたが、梅雨のこの時期、よっぽど行いが良くないと巡り合えないようで・・。

ほんとはこんな景色が見たかった。↓↓↓
1

瑞龍寺参道
2

a

国宝 瑞龍寺に到着
高岡の開祖、加賀前田家2代当主前田利長の菩提寺であり、曹洞宗の名刹。3代当主前田利常の建立で、1997年に山門、仏殿、法堂が建造物として国宝に指定された。また総門、禅堂、大庫裏、大茶堂、回廊三棟が重要文化財として指定されいる。
3

4

6

7

8

瑞龍寺をあとにして、JR氷見線で高岡から雨晴海岸へ向かう。
9

12
能登半島方面を望む

10

烏帽子岩
13

14

綺麗な道の駅ができており、結構な賑わいを見せていました。
11

16

※※ 追加情報 ※※
ちなみに昨晩、高岡駅南口から徒歩15分強のところにある、「 寿司くいねぇ! 」という回転ずしで夕食をいただきました。
氷見漁港直送の新鮮なネタを売りにした店ですが、ものすごい賑わいで、美味しかったです。さすがおいしい魚を食べ慣れている富山県人が集まる店です。おすすめです。

スポンサーサイト



2019.07.16 / Top↑


にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
よかったらポチ!

2019年7月14日
故郷の旅(第1日目) トロッコ列車で行く黒部峡谷

富山県出身でありながら、県内有数の観光地である黒部峡谷へは訪れたことがなかった。
大阪出身の妻から「私でさえ言ったことあるのに信じられない。」と言われていたのだが、このたび高校の同窓会が開催された機会に久しぶりに帰省したので、思い切って訪れた。
あいにくの曇り空だったが、なんとか雨に見舞われることはなく、晴天よりもしっとりと緑が濃いように感じられ、久しぶりに大自然を満喫した。

1
トロッコ列車 宇奈月駅よりスタート

2

3

4

5

6
帰りの途上ではカモシカ出現で急停止した。

7
欅平に到着p

欅平周辺を散策。
8

10

11
人喰い岩

12

13

15

14
欅平駅を遠望する。

2019.07.16 / Top↑
1

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
よかったらポチ!

2019/6/16
阪急池田駅~伊居太神社~都市緑化植物園~池田城址公園~阪急池田駅

約5.3Km(累計795.0km)
所要時間約95分

久しぶりのウォーキング。かなり以前に一度池田城址公園~五月山のコースでハイキングに訪れたことがあるが、今日は五月山には登らず、「阪急宝塚線沿線 観光あるき」という駅備え付けのパンフレットに従い、駅周辺のスポットを巡った。ただし、途中の小林一三記念館など、興味はあるものの、入場料を取られるのでスルーした場所もある。
ちなみに、本日、千里で、交番拳銃強奪事件が発生した影響で、駅の改札前には警官が立って物々しい警戒にあたっていた。

2
サカエマチ商店街

3
旧加島銀行池田支店 朝の連ドラ「あさが来た」のモデルである広岡朝子が設立した銀行の建物で、国登録有形文化財

4
呉春

6
伊居太神社

5
御神木

7
境内に鎮座ましますお猫さま

10
都市緑化植物園

8

9
植物園内温室

17
池田城址公園に到着

12
展望休憩舎からの眺め

15

16
白ユリが咲き乱れる

14

18
美しい庭園

19
城址公園を出て、駅に向かう。池田市在住のニャンコ。

20
阪急池田駅に到着

2019.06.16 / Top↑


大岩岳山頂の360度大パノラマ

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
よかったらポチ!

令和元年5月3日   (妻と)
<コース>
JR福知山線 道場駅 →千刈ダム → 大岩岳 → 千刈ダム → 波豆川河原 → 道場駅 → 宝塚駅 → ティップネス♨

三田市と神戸市北区と宝塚市のちょうど境目あたりに位置する大岩岳に登った。平成15年に一度登ったことがあり、今回2回目。最寄りの道場駅までは、自宅より30分ほどなので手頃な山である。標高384mの低山だが、たどり着くまで、幾重もの尾根を越えなければならず、結構しんどかった。頂上で弁当を食べようとしたら、大きな蜂が一匹縄張りを守るが如くブンブン飛び回って、なかなか退いてくれない。結局下山してから、波豆川の河原で食べる羽目になってしまった。しかしながら晴天に恵まれ新緑も鮮やかで、清々しい気分を満喫できた。

1
道場駅よりスタート。

2
春の花 ツルニチニチソウが群生している。



登山口の千刈ダムに到着。大迫力。
9 10


3
山道~

4
途中垣間見える千刈水源池(ダム湖)の様子。

5
山頂直前の岩場。

6
山頂384mに到着。

7
山頂よりの眺め。

8
目にも鮮やか 新緑~



山頂は蜂がブンブンうるさかったので、下山後この波豆川の河原で昼食。

11

2019.05.04 / Top↑
ビデオで撮った映像をYouTubeにアップしました
2019.04.29 / Top↑